楽天モバイルのデメリットは?契約するなら必ず知っておきたいデメリット

契約前に知っておきたい!楽天モバイルの3つのデメリット

iPhoneのセット内容

楽天モバイルは格安スマホの中でも使いやすい格安スマホ。

 

料金プランも2つあったり、回線もドコモプランとauプランの2種類あるので、どのキャリアからでも楽天モバイルへの乗り換えが可能。

 

ただ、契約するなら知っておきたいデメリットもあります。

 

楽天モバイルのデメリットで、楽天モバイルを契約するなら知っておきたいデメリットを3つ紹介します。

知っておきたい!楽天モバイルの3つのデメリット

契約をするなら知っておきたい楽天モバイルのデメリットは3つ。

楽天モバイルのデメリット
  • スーパーホーダイは2年目以降はお得ではない
  • au回線プランはスーパーホーダイは契約できない
  • 時間無制限のかけ放題プランがない

 

詳しく紹介していきます。

 

スーパーホーダイは2年目以降はお得ではない

速度制限が発生しても動画やネットを使う分には申し分ない1Mbps出るプラン。

 

それがスーパーホーダイです。

 

料金に10分かけ放題プランがついているので、電話を頻繁にする人にはオススメのプランです。

 

ただ、デメリットが2年以上使う分だとお得感がないこと。

 

スーパーホーダイの料金プランは1年ごとに変わり、2年目以降が一番高い料金になります。

 

スーパーホーダイのプラン

 

楽天モバイルは楽天会員だと基本料金から1500円割引、さらに楽天会員のランクがダイヤモンド会員ならさらに500円割引になります。

 

合計で2000円の割引ということですね。

 

割引価格は1年間

 

2年目以降から基本料金になります。

 

1年間割引価格で使うと基本料金が高く感じてしまいますよね。

 

au回線プランはスーパーホーダイは契約できない

楽天モバイルはドコモ回線プランとau回線プランの2種類の回線プランから選ぶことができます。

 

ただ、au回線プランを選べるのは組み合わせプランのみ。

 

スーパーホーダイではドコモ回線プランのみになります。

 

au回線ではスーパーホーダイの1Mbps使いたい放題を使うことができないんです。

 

auから購入したスマホを楽天モバイルで使おうと思っているのであれば、少しだけ楽天モバイルで選べる選択肢が減ってしまいます。

 

時間無制限のかけ放題プランがない

 

楽天モバイルにはスーパーホーダイ、組み合わせプランともに10分かけ放題プランが入っています。

 

10分かけ放題プランの料金
スーパーホーダイ 基本料金に含まれている
組み合わせプラン 月額850円

 

ただ、楽天モバイルのかけ放題は10分のみで、ドコモやauのように時間無制限のかけ放題プランはないんです。

 

1回の通話時間がいつも10分以内に終わるなら楽天モバイルは使いやすいはず。

 

しかし、長時間電話をすることが多い場合は通話料金が高くなってしまうかもしれません。

 

\キャンペーン開催中/

 

通信速度は場所、地域によるから一概に言えない

以上3つのデメリットを紹介しました。

 

楽天モバイルは値段を安く抑えたいのであれば組み合わせプラン、2年後とにいろいろな格安スマホを使うという方にはスーパーホーダイ。

 

このように使いやすい格安スマホだと思います。

 

ただ、もう1つ気になるのが通信速度だと思います。

 

私は実際に楽天モバイルを使っています。

 

使ってみて体感していることを書きます。

 

お昼時、通勤退勤時間帯は遅いと感じることが多い?

 

楽天モバイルを始め、いろいろな格安スマホの通信速度についての記事を見ると「格安スマホだから遅い」「格安スマホで高速通信は当てにならない」というブログを見ます。

 

私はそんなことないのでは?と思っています。

 

たしかに数値で見ると速度が遅く出ていることもありますが、スマホゲームは問題なくできますし、YouTubeで動画もしっかり見れます。

 

ツイッターも見れるので楽天モバイルだから不便に思った!ということはありません。

 

第一にスマホの通信速度はベストエフォート型なので、ドコモやau、ソフトバンクを使っている時でも通信速度が遅くなる時はあります。

 

ドコモやauを使っていて速度が遅いかな?と感じたことがある方もいるはず。でも、そんなに意識しませんよね。

 

しかし、楽天モバイルで通信速度が遅くなると「格安スマホだから遅くなった」という先入観で遅く感じることが多いのかな?と感じています。

 

たしかに、お昼時や通勤、退勤時間だと遅く感じることもありましたが、遅くて不便に思ったことはありませんでした。

通話を使うならスーパーホーダイ、データ通信メインなら組み合わせプラン

楽天モバイルには2つの料金プランがあり、スーパーホーダイと組み合わせプランともに自分にあったプランで使えば損することなく楽天モバイルを使うことができます。

 

ここで紹介した楽天モバイルのデメリットは補うことはできますし、デメリットを知っておくことで楽天モバイルを賢く使えるハズ!

 

他に気になることは楽天モバイルの公式サイトで詳しく紹介しています!

 

どんなスマホを販売しているか、詳しい料金プランをみてみたい!という方はぜひチェックしてみてください!

 

\キャンペーン開催中/